0

15セフィアBB S806Mでエギング

シルバーウィークも終わりました。
連休を満喫された方も、そうでない方も、今日からまた日常ですね。
私はいろいろと予定があったので、釣りは最終日だけ行ってきました。

先日手に入れたセフィアBBを使ってエギングをしようとポイントに。

この日は小潮。
時間的には夕方の上げの8分ぐらいです。

秋イカを狙って2.5号のエギをチョイス。
秋イカは好奇心旺盛ではないか?と思いラトル音のタイプのエギで。

しかし、この日は風が強い。
思い通りにできないながらも、キャストして風にラインが煽られないように海面にラインをつけて。
風があるので、風に向かって投げます。
セフィアBBの飛距離性能は?
風の影響とエギ2.5号ということもあり飛距離はあまりでませんが、それでも充分な飛距離です。

フォールもフリーフォールではなく、ラインを張り気味のカーブフォールに。

数投してから、フォール中に違和感。
ゴソゴソという感触が手元に伝わります。
即座にアワセ!

と、ぐっと重みが乗ります。

でも、走らない。

あれ?藻かな。

と寄せてくる途中に一瞬止めてみるとモゾモゾと動くので何か釣れている。

なんだろうと足元まで寄せると、エソでした。

タモを持ってきていなかったので、ライン切られるかもしれないと思いながらも抜きあげれる場所に移動してラインを掴んで抜き上げる。

その瞬間にブチンと切れてエギとエソが海の中に。

エギだけは返して欲しかった。

そのあとは、エソ退治をしようとライトショアジギング用のシーバスタックルを使って20gのメタルジグをキャストするも釣れず。

しかし、エソのもそもそした感触が分かったのはラインを張り気味にしていた点もありますが、ロッドの性能によるものでもあるのではないかなと思います。

以前のエギングロッドだと、分からなかったでしょう。

さて、日も落ちて常夜灯が点灯したのでアジングに変更。
風があるので、1.5gダイヤモンドヘッドとオクトパスぎんの鉄板の組み合わせでスタート。
表層付近は豆アジです。

ここでボトムを攻めていくといいサイズが。

と期待するのですが、ホゴやハタが釣れますがアジは釣れず。

結局、目的のイカも釣れず、アジも豆アジという結果に。

雨も降りだしたので、退散です。

セフィアBBの墨付けと思っていたのですが、まさかの残念釣行でした。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

シマノ(SHIMANO) セフィア BB S806M

シマノ(SHIMANO) セフィア BB S806M
価格:13,533円(税込、送料込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)