2

遠投用のアジングロッド 月下美人 MX 711ML-T

こんにちは。
2014年もあとわずか。
年内には尺アジを釣りたいと思っているところです。

さて、先日エクスセンスBBのリールを買ったのですが、今回も散財ネタです。

今アジングで使っているロッドは、月下美人アジング611L-S

なのですが、最近の風が強い状況での遠投用にチューブラーのロッドがほしいと思っていました。

今使っている月下美人アジング611L-Sは8gまで扱えるのである程度のことはできるので一本でも問題ないと思うのですが、エステルラインを巻いているアルテグラ1000Sが完全に遊んでいるんです。
もったいないので、今使っている月下美人アジング611L-Sジグ単用として、遠投キャロ用にやはりもう一本ほしいところ。
もちろん現場でリールを付け替えて使えばいいんですが、面倒です

前回の強風アジングでもジグ単だけは厳しいと実感。

できれば10g程度を扱える2万円以内のチューブラー。

調べてみるとアジングロッドは、ソリッドが多いです。
あと、10g扱えるロッドがあまりないです。

いろいろと悩んでいると、やはり月下美人シリーズがいいのではという結論。
月下美人アジングシリーズの下位グレードにはソリッドしかないので、チューブラーを選択するなら月下美人MXという選択肢。
個人的に8ftは長いので、7ftあたりでの選択。
となるとルアーを12gまで扱える月下美人MX 711ML-Tという消去法。

さて、ロッドも決まったのであとは店頭で買うか、ネットで買うか。
(この時点では買うという気持ちだけで、決断に至っていません)

とりあえず、前回エクスセンスBBのセールがあった近くの釣具屋さんへ。

まだまだ歳末セール中です。

アジングロッドコーナーを見てみると、月下美人の在庫は豊富です。
お目当てのロッドもありました。
しかも歳末セールの対象で、事前に調べていたネット価格よりも安いです。

うーん。

悩むこと数分。
売れてしまう前に買おう!

とお買い上げ。

さあ、新しいロッドも手に入ったことですし、釣りに!
と思ったのですが、その日から体調を崩して未だに釣りに行けていません。
早く鱗付をしたいとソワソワしながら、部屋でロッドを振っています。

ここで購入した月下美人MX 711ML-Tと手持ちの月下美人611L-Sの比較。

品名 標準全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
ライン カーボン
含有率
(%)
ナイロン
(lb.)
PE
(号)
611L-S 2.11 2 109 88 0.8 9.9 0.5~8 1.5~3 0.15~0.4 96
711ML-T 2.41 2 124 90 1.1 10.9 1~12 2~4 0.2~0.4 95

こうして見ると、ジグ単での釣りは611L-S。
キャロ、メタルジグの釣りは711ML-Tで釣りをするのにむいているのが分かりますね。
それにしても、月下美人611L-Sは0.5gから8gまで扱えるという幅の広さがすごいです。
この一本でもキャロも扱えるんですけど、やはり重いものを扱うと弾性があるソリッドではアクションがワンテンポ遅れる感じがします。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。

クリック応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)