1

タックルボックス用にいろいろ購入

前回の記事で紹介したタックルボックス。
(魔界オープンセールでタックルボックス購入 VS-7055)
このタックルボックスを有効に利用するために、早速いろいろとポチったので紹介します。

まずはロッドスタンド。
BM-230

取り付けはタックルボックスに差し込むだけと思っていましたが違っていました。
まずはベース部分をタックルボックスに差し込みます。
BM-230

そのあとロッドスタンド部分のベース部分を付属のネジで固定します。
BM-230

そしてロッドスタンドを取り付け。
BM-230

このロッドスタンド高さ調整もできるので、少し長めのロッドでも安定してさせそうです。
試しに手持ちのロッドで一番長いシーバスロッドを取り付けてみました。

一番低い状態。
BM-230

一番高い状態。
BM-230
(実際はもう一段階上にあげれそうなのですが、安定した取り付けではないのでやめておいたほうがいいです。)

残念ながら、リール部分にかかってはいませんでしたが、安定はしています。
おそらくBM-280のほうが適用するのかも。
試しで1つだけ購入してよかった。

ロッドスタンドとタックルボックスのハンドルは干渉するのではないか?と思い手前側にロッドスタンドを取り付けました。
この状態でハンドルを立ててみると、絶妙なクリアランス。
IMG_0473
これなら最大4つロッドスタンドを取り付けることも可能みたいです。

あとポチったのがルアーボックス(VS-3010NS)と
VS-3010NS

エギ収納ボックス(VW-ES2051)。
VW-ES2051
2.5号から3.5号のエギが8個まで入ります。
エギを入れた状態。
VW-ES2051
このケースですが、型番に注意です。
とある釣具屋さん(タックルボックスを購入したお店)には、VW-ES2050しかおいていませんでした。
このケースはエギが2号から2.5号しか入りません。
基本3.5号を使っているのであやうく間違って買うところでした。
別の釣具屋さんで見つけたのでそちらで購入。

VS-7055のメーカー指定しているケースを選択したのできっちり収納できています。
こういう整理も釣りの楽しさの一つだと思いますね。

さて、釣りに!
と思いましたが、あいにくの天気です。
様子見です。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)