0

ショアジギングでリールが・

11月も中旬になり年末ムードが漂うようになりました。
この日は時間帯は下げの夕まずめ狙いで南のポイントに向かいます。

ポイントに着くと、カゴ釣りの人がポツポツと。
先端のポイントに密集していて波止の中くらいに。
風はありますが、海面は穏やかな状態。

このポイントでショアジギングは初めてだったので、とりあえず水深チェック。
40gをキャスト。
着底まで20秒程度。

とりあえず、ワンピッチで様子見です。
シャクって、リール巻いて、シャクって、リール巻いて。
ある時、違和感が。
リールを巻くタイミングで、ハンドルの遊びが多い?
ん?
と思って、アクションをやめてリールを見てみると、逆回転するようになっていました。
ストッパーつまみが逆になっているのか。
と思い、つまみを切り替えようとすると、切り替わりません。
正確には正しい位置までつまみが動きません。

あー、クラッチが外れたのか。

予備のリールなんて持っていないので、とりあえず続けます。
しかし、逆回転するリールは違和感だらけで疲れます。
リズムが崩れるとこんなにも疲れるものなんだと実感しました。

ジャークも疲れたので、カウントをとってからのリーリングに切り替えることに。
途中でトゥイッチを入れながら。
カウント10でジグを寄せていると、何かアタリの感触が。
カウント10、カウント15と試していると、何か掛かりました。
寄せてくるとフッと軽くなったのでバレた?と思い、リールを止めてみると何かかかったままです。
エソ?
浮き上がった魚は細長い。
タチウオ?
抜き上げようとすると、リールが逆回転するので油断するとスルスルと落ちていきます。
一気に抜き上げてみると、
ショアジギング
ダツでした。

結局、そのあと続かず日没。
常夜灯も点いたので、アジングに切り替え。
しかし風があるので、キャロにするか、ジグにするか。
風のあるときのキャロはよく絡むので、今回は5gジグに。
キャストしてカウントして、L字。
コツっと当たるのでアワセを入れてみると、ネンブツダイ。
ジグにも当たってくるんだね、君は。

リールが逆回転しないって素晴らしい!

結局、ネンブツダイしか釣れず、アジは釣れず、アタリもなくなって、干潮潮止まりの時間に。
アジングが下手になった?と考えるぐらいには、最近アジ釣ってないです。
あとヴァデルの今後は!?

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)