0

アジングワームの動きを見てみる TICT フィジット ヌード 2.7インチ

TICTから新しいアジング・メバリング用ワームが発売されたのでチェックしてみました。

テスト用に購入したのが、オキアミカラー。
フィジット ヌード 2.7インチ

詳しい商品の説明はこちら→TICT HP

2.7インチということで長いです。
長いんですが、ヌルヌル動きます。
この実験をするにあたってジグヘッドにワームを刺すのですが、すごく気持ち良く刺さりました。
どういう違いかわかりませんが、感覚として”刺さりやすい”でした。

さて、そんなワームのスイミング姿勢とフォール姿勢をチェックしてみました。
ジグヘッドは34ストリームヘッド0.5gを使っています。

スイミング姿勢は2.7インチの長さがしっかり活かされているように思えます。
ヌルヌル動きます。
今回はフォール姿勢も見てみましたが、まぁまっすぐ落ちますよね。

先日、釣りビジョンで放送されたAz-ing Lab.2ndでも使われていましたが、長いですがしっかりとアジは吸い込んでいました。
柔らかい素材なので吸い込み時にアジの口に引っかかることなく吸い込まれるんでしょうか。
長いので、アジに見つけてもらいやすいという点は有効かもしれません。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)