0

秋イカをもとめて

季節はすっかり秋になりましたね。
風が心地いい季節です。
といっても昼の日差しはまだ少し暑いです。

さて、秋の連休。
釣り三昧してきました。

メンバーの一人が予定があるらしく、少し待ち時間もあって近場で釣りして時間を潰すことに。
今回の釣りメンバーは少しいつもより多いので車を止めれる場所を。
松山近郊の港へ。

港では中学生?らしい集団がいて、花火をしてました。
青春ですね。

釣れる様子もなさそうだったのですが、ぶっ飛びロッカーをつけていた知人がアジをゲットしてました。

全員揃ったところで、少し南下でスタート。
場所に到着してから、2gのジグヘッドにメバル節ロングをつけてキャスト。

うーん、釣れない。
そこで3インチのメバル節のしっぽを少し切ってみることに。

と、20cmぐらいのアジ!
Picture

前回は豆アジばかりで、河口側でないとサイズのアジが釣れなかったのですが、
季節も変わったせいなのか、河口側ではまったく。

足元に小さいイカが優雅に泳いでいたので、エギタックルにチェンジしてみるも
寄ってくるけど、やる気ない感じ。

その後、まったくあたりもなく。
風が出てきて、気温もぐっとさがり寒いぐらいに。

粘り続けましたが、反応ゼロリングでココ折れ。

まだ朝には早いのでアジを求めて移動することに。

次のポイントは強風でした。
アジを狙うも、立ち位置を変えても風が邪魔で何をしているか分かりません。

明るくなってきたので、ポイント移動。
春のデカイカポイントにやってきました。

春からエギングを初めて、師匠に教えてもらいながら
初のデカイカ!
が、ギャフをかけそこねリリース。
そんな初イカ(仮)だったのですが、いざチャレンジ!

ポイントについて、師匠がまずはあっさりと釣りあげます。
さすがです。

2,3杯寄ってきてるという情報で粘ります。

と、私も見えるぞ!
エギにイカが寄ってくる様子が分かります。
春イカは夜だったので遠投して感覚の釣りだったのですが、
視覚的に釣りができるというゲーム感覚。
これは楽しい!

エギにアクションするとイカが寄ってくる。
そして、

抱いた!

瞬間にアワセ!

やりました!
Picture 2
小さいですが、これはこれでうれしいです。

その後、空が曇ってきたのでエギを変更。

シャクってシャクって。

と、またもや寄ってきました。
Picture 3
少しサイズアップ!

この日は合計3杯のイカでした。

初めての秋エギングでしたが、これは楽しいですね。
分かりやすいゲーム感覚が万人向けの釣りだと思いました。

エギってどの色使えばいいかって、知識がないと結構悩みます。
というか分かりません。
直感でもいいですけど、ヤマシタのホームページのエギカラー診断がすごく役に立ちます。
http://yamashita-maria.jp/egi_color/colordiagnosis/index.html
これを見ておけば、状況に応じてのエギをチョイスすることができると思います。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)