0

まじめにアジング

最近、アジングをあまり本腰入れてやっていなかったのですが、そろそろ始動しようと思い行ってきました。
この日は新月大潮。
仕事終わってから、南へ移動。

ポイントに着いたときには下げの8分ぐらい。
風もなく釣りやすい状況です。
さすが大潮、いつも以上に潮位が下がっています。
まずはジグヘッド単体で。
ストリームヘッド1gとブリーデンNejiNejiケイムラクリア。
カウントを30ぐらいとって、下げの潮に乗せて送り込みます。
しかしなかなか当たりもなく、アジはいないかと思いきや急にグンっという感触。

アワセを入れて久しぶりのアジの感触。
エステルなので無理は禁物。
ドラグは緩めの設定なのでかなりドラグが鳴り続けます。
抜き上げが心配でしたが、一気に抜き上げ。

約23cmぐらいの太めのアジです。

そのあとも、連発はしないものの飽きない程度に釣れます。

このポイントは根がかりが多いので気をつけているのですが、潮位も下がってきてジグ単ではなかなか厳しい状況に。

タックルをキャロ用に変更です。
ぶっ飛びロッカーのF0の6.3gをつけて、ジグヘッドはストリームヘッドの0.5gにペケリング2.5インチのノレソレネオン。
フルキャストして、カウントをとります。
しかし、当たりがない。
そもそも、ぶっ飛びロッカーでの釣りに慣れていなくアクションですが、前回のことを忘れてしまっているようで試行錯誤。
(ぶっ飛びRockerⅡアジング二回目)

ジグ単タックルに戻しても、アタリなし。
と、ここで根がかりでラインブレイク。
そろそろ引き上げようかと思い、キャロ用で水深のある船道に軽くキャスト。
ワームはアジ節ロングのグローチャートに変更。
アクションをつけてフォール。アクションをつけてフォールを繰り返します。
すると急に重みが加わりドラグが鳴ります。
キャロ用のラインはアーマードF+0.4号なので少し強引にやり取りできるのですが、ドラグは緩めにしています。
少しドラグを締めてから寄せてきます。
これまた25cmぐらいのアジ。
3インチのワームですが、ジグヘッドが軽くなったのでジグヘッッドだけがしっかり吸い込まれており、ワームは半分に折れ曲がっていました。
まだまだできそうと思い、釣り継続。

しかし、連続では釣れず。が全く釣れないわけでもない。

そんなやり取りが続き潮止まり後も釣れますが、寒さでギブアップ。

今回は潮位が低い状態でのスタートだったのですが、久しぶりにアジングができたと実感できる釣行でした。

今回の釣果。
アジング

さばいてみるとキビナゴが。
キビナゴ

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)