1

PEラインのメンテナンス

こんばんは。
すっかり昼間は暑くなってきました。
昼間釣行はそろそろ限界です。

さて、私釣りに行って帰ったあと、特にメンテナンスというものをしたことがない人でした。
その話を釣り仲間にすると、「したほうがいい」と注意されました。

それから、釣りから帰ったらロッドとルアーを歯ブラシでゴシゴシと洗い、
リールは水を掛けるようになりました。

先日、エギングしていた時ですが、エギをキャストするとPEがブチンと切れて、
エギ、さようなら(TT)
そんなことがありました。
PEが切れるなんてことは想定してなかったので、メンテナンスの重要性を再認識した瞬間です。

そこで、よく目にしていたこの商品。
「PEにシュ」

スプールに巻いた状態のラインの上から、シュとするだけのコーティングスプレー。
結構値段がするんで、買い控えていたんですが、試しに小さいサイズを購入。

早速シュッと。
乾かしてからの釣行ですが、
いつもは目標地点まであと少し届かないエギが、届くようになりました。
最初は、キャストうまくなったな俺。と思っていたんですが、
よくよく考えてみると、コーティングのおかげのような気もしてきました。
これはいい!

早速、大きいも購入。

値段はするんですけど、ライントラブルなどでエギやルアーをロストすることを考えると安いような気もします。
PEだけじゃなく、フロロやナイロンにも使えるんですが、エステルラインはどうなんでしょうか?
とりあえず、シュっとしてみました。

そして、日々のメンテナンスって大事だなと感じました。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)