0

朝マズメに遅刻してエギング

平日釣行はできないので、今回も新月大潮を見送りました。
大潮終わりの中潮の朝マズメ。
ショアジギングでワンチャン狙いでポイントに。

が、寝過ごしてしまってポイントに着いたのが7時ごろ。
ショアジギングは諦めて、エギングメインでやろうと思い、当初のポイントとは別のポイントへ。
前回、コウイカを上げたポイントです。(ショアジギングとエギングな早朝)

ポイントに着くと、風もなくのんびりした空気です。
とりあえず、エギング。
の前に、前回記事(mariaから青物用のルアー Fla-Penブルーランナー)の購入したFla-Penブルーランナーをキャストしてみることに。

飛距離は、30gのジグパラと同程度です。
Fla-Penが35gなので、ほぼメタルジグと同程度の飛距離が出ることが確認できました。
もちろん風の抵抗を受けやすいので、風があると飛距離は前後するでしょうね。
リトリーブも、低速と高速で試してみたのですが、水面直下を泳がす、表層を泳がすの使い分けがしやすいですね。
魚がいれば釣れそうな感じもします。

さて、気を取り直してエギング開始です。
3.5号の金テープを中心にローテーションしていきます。

底をとって、アクション。
ある程度寄せてくると、根掛かり。
このポイントは足元はホンダワラでびっしりなので、イカワンチャンが狙えます。

エギをローテーションしながら、数十投したところです。
フォールからしゃくりを入れると、
ん?
重みが伝わります。
藻かな。
とゆっくりロッドをさびくと、寄せれます。
が、動きがない。
やっぱり藻かゴミかな。

ゆっくり寄せてくると、浮いてきたのはアオリイカでした。
ちょうど横風が少しあるので、ラインがはらみ気味なのでアタリがわかりませんでした。

よし!と思ったのも束の間、抜き上げできないサイズではないのですが、立ち位置を間違えました。
見事にテトラに引っかかってしまいました。
テトラを移動しようにも、難しい状況。
右往左往したところで、強引に引き上げることに。
そして、無事確保。
エギング
春イカにしてはサイズは小さいですが、アオリイカです。
うれしい一杯です。

さて、次!
と思いましたが、反応なし。
ポイントを移動することに。
しかし、お昼前の満潮から下げに入った時間帯。
どのポイントもいっぱいでしたので、撤退することにしました。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

今回のヒットエギ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)