0

アジングワームの動きを見てみる JACKALLペケリング 2.5インチ

恒例?アジングワームの動き企画です。

今回は、JACKALLのペケリングの2.5インチ。
2インチでダメなんときはこれ!
濁りがあるときなどに、アジに見つけてもらいやすい大きさのシルエット。

そんなペケリングのワームの動きをチェック!

テストの方法などは初回のテスト記事へ(アジングワームの動きを見てみる TICTギョピン)

見せてもらおうか、ペケリング(2.5インチ)の動きの性能とやらを。

まずはTICT VRヘッド0.4に付けてチェック。

テール部分が長いのでよく動いています。
VRヘッドだとテールが動かないことが多かったのですが、2.5インチはテール部がしっかりと動いてくれています。

続いて、34ストリームヘッド0.5gに。

VRヘッドと同様にテール部分がしっかりとアクションしています。
両方ともに細かいアクションではなく大きなアクションです。
2インチはプルプルと言った感じのテールの動きだったのですが、2.5インチはゆったりとしています。
このアクションの違い、実釣にも影響ありそうです。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)