0

ギャフのメンテナンス

昼間は暖かくなってきました。
暑いぐらいです。
しかし、この時期夜はまだ寒いので釣行は気を付けないと。

そんなエギングシーズンです。
去年、エギング用にギャフを購入したのですが出番は一度きり。
しかも、痛恨の取り込みミス。

そんなギャフのメンテナンスです。

安物のギャフなので、1年も使わないと出が悪いです。
ギャフ

新しいギャフを購入するのもいいんですが、使えるものは使おうと。
メンテナンスをすることにしました。
調べると、シリコンスプレーを吹き付けると滑りがよくなり出がよくなるとか。

さっそく。
シリコンスプレー
KURE シリコンスプレー 420ml[KURE(クレ) シリコンスプレー]

これをギャフの柄の部分に吹き付けて、くるくると回しながら出し入れします。
ギャフメンテナンス
スプレーをまんべんなく塗るために。

スプレーを吹き付け終わったら、乾拭きして収納していきます。
床にスプレーがついてしまうとツルツルになるので、新聞紙などを敷いてから作業をしたほうがいいです。

作業完了後は、ギャフの出がスムーズになりました。
そして固着防止にもなるので収納しにくいということも解消されました。

しかし、昨シーズンの教訓からギャフよりもタモを用意すべきだと思う今日この頃です。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)