0

ショアジギング初心者がショアジギング用のリールを考える2016

ショアジギング用のリールについて、ショアジギングを初めて1年ちょっとの初心者が考えてみました。
今、使っているのはダイワ・ヴァデル4000Hですが、使ってて思ったことなども含めて。

私が考えるショアジギングのリールの条件は、
1.PE2号もしくはPE2.5号が300m巻ける。
→仮に100m(理想)飛ばせるとして、そこから沈めます。
 水深にもよりますが、10mから30mぐらいだと仮定します。
 ここまでで130mぐらいはラインが出ます。
 さらに風などの影響でもう少し必要です。
 さらに対象魚が青物ということで、魚がかかった後に走ることも想定してさらにラインが出ます。
 なので200mは必要だと思います。
 しかし、200mだと不安です。
 ライントラブルや根掛かり、さらにはラインを魚に切られてしまうなど、釣り場でラインがなくなってしまうということも。
 なので、300mは欲しいです。
2.巻取りが1m/1回転は欲しい。
→巻取り回数は多いよりは少ないほうが疲労が少ないという判断。
 さらにジグを早く動かせるので、巻き取り量も多い方が調整が効きます。
3.それなりのドラグ性能
→対象魚が青物なので、走られても対応できるように。
4.予算は1万円代前後以内
→初心者なので高級機は要らない。あと、上位機種に変えたときに変化を楽しみたいので。

このあたりを条件にリールを探してみます。

Continue Reading

0

ショアジギングロッド コルトスナイパーS1000H開封の儀

12月になりました。
早いもので2015年も残すところあと1か月。
釣りもその他のこともいろいろとやり残したことが多々。

その一つ。
折れたショアジギングロッド コルトスナイパーBB S1000Hの次のロッドを探していました。
Continue Reading

0

クーラーボックスクールラインⅡ GU 1300の保冷力

引越しの準備でバタバタしていて釣り行く暇のないここ最近。

ネタがない!

というわけで、
引越しする時に冷蔵庫の電源って前日には抜いておきますよね。
そこで以前購入したクーラーボックス(ダイワ クールラインⅡ GU 1300購入!)で冷蔵庫の中身を入れて保冷力をテストしてみることに。

Continue Reading

0

ダイワ クールラインⅡ GU 1300購入!

連休中日。
初日から連日エギング釣行してますが、どこもポイントは人が多くてなかなかポイントにたどり着けません。
ポイントに入っても今年はかなり遅れている?らしくイカ自体がいないような状態。
おかげで、肩は強くなってきましたw

と、G.W.セールでクーラーボックスが安いとの情報があったので魔界に潜入してきました。

Continue Reading

1

ショアジギング用リールに15ヴァデル4000H

ショアジギング用のロッド、コルトスナイパーBBが届いたので(コルトスナイパーBB S1000H開封の儀)次はリールです。
以前、リールについて考察しましたが(2015 ショアジギング用リール考察)最終的に次の中から選ぶことに。
1.クレスト4000H
2.ヴァデル4000H
3.AR-CエアロBB 5000HG
一応、4.バイオマスターSW 5000XG。

バイオマスターSWは価格帯もあって保留ですが、
触ってみての感触によってです。

リール探しの旅にでかけました。

Continue Reading

1

アジング、エギングに使えるクーラーボックス考察 2015

寒波がおそって3月なのに寒いです。
先日の釣行はとてもいい気候だったのですが、寒波こなくてよかったと思います。

そろそろエギングもはじめようと思いますが、今年はクーラーボックスを購入しようかと模索中。
今までは、コールマンのソフトクーラーを使っていたのですが(ほとんど持って釣りに行っていませんが)
アジング、エギングで使える大きさのクーラーボックスほしいなと思っています。

Continue Reading

0

アジングロッドをステップアップ

前回、アジングロッドを検討していると書きましたが、(イカを探して・・・)
あれからいろいろと模索していました。
できれば店頭で実際に触ってみたくて、検討予定だったソアレBBを店頭でさがしていたのですが
どこにも在庫がない状態。
ソアレBBを選んだのは、なんとなくです。
あと価格が1万円前後という予算だった為です。

ソアレSSやソアレCI4+は置いてあるんですが、触るとすごく軽くて欲しいんですが値段がちょっと予算オーバーです。
実際、1万前後という予算は低いわけですが、現段階の私の腕に見合ったロッドはこのレベルだと思うんです。

高いロッドを買えば、より使いやすく感度もいいんでしょうけど、まだロッド選びの知識すらままならない。
そんなアジング初心者な私が高いロッドの買うのは早い。
アジングを2年、3年と続けていればステップアップしていくということで、レベルに応じた装備を選ぼうと思ってます。

Continue Reading