2

Newアジングロッド 月下美人MX 511UL-S

暑いです。
梅雨が明けたら急に夏になりました。
釣行時にも熱中症には注意したいですね。

さて、フラッと立ち寄った釣具屋さんに月下美人MX 511UL-Sが置いてあったので買ってみました。

以前、DAIWA 月下美人MX AJING 2015モデルで紹介しましたダイワのアジングロッドですが、
5ft台のロッドが気になっていました。
店頭で見つけたら触って見ようかなと。

地方なので、あまり入荷がないようで取り寄せてまで見たいという感じではなかったのですが、見つけてしまいました。
箱が短い。
6ft台のロッドと比べても短いです。

店頭で持ってみても軽い!

これは運命だ!
と衝動買い。

月下美人MX 511UL-S

さて、アジングのジグ単用として使うことになるので、早速手持ちの月下美人 611L-Sと比較。
月下美人MX 511UL-S
繋ぎ目のところですが、構造が逆になっています。
写真の左が月下美人MX 511UL-Sなんですが、印籠継の構造が穂先部分とエンド部分と逆です。
若干戸惑います。

バランスチェック。
ジグ単用リールのシマノ アルテグラ1000Sに取り付け。
月下美人MX 511UL-S
良いバランスです。
アルテグラの重さは195gでした。
アルテグラ1000S
リールスタンドを取り付けているのでカタログの重さ(185g)より少し重いです。

ちなみに、カルディアもチェックしてみましたがどちらかというとカルディアのほうがベストポジションでした。
カルディア2004
190g~210gあたりのリールがバランスが良さそうです。
同じ月下美人シリーズで揃える場合は、2004,2004H月下美人(Daiwa)がよさそうですね。

新しいタックルを買ったら試したい衝動にかられますよね。
この日は若潮。
あまり良くないですが、釣りに向かいます。
ポイントは前回の豆アジポイント。アジングに向かうも・・・・

ポイントに着くと少し風があります。
5ftの短いロッドが活かされる状況です。
というのも、ロッドが短いほうが風にロッドが煽られにくい、というか風があたる面積が小さいので影響が少ないということなんです。
足場が高くないポイントでは、短いロッドが有利です。

とりあえず、ストリームヘッド0.5gを。
月下美人MX 511UL-Sはスペック上は0.3gから5gまでのルアーを扱えるということで軽めのジグを。
アミパターンを想定して表層を。
ネンブツダイが釣れます。

風もあるので、ストリームヘッド1.3gに変更。
少しカウントを落として10カウントで。
アジ!
が、小さい。
アジング

さらにカウントを落とすと。
アジング
カサゴくん。

その後、豆アジが釣れつつたまにカサゴ。
珍客として、メッキ(ミナミギンガメアジ)
メッキ

なかなか楽しめます。

さてロッドのインプレですが、感想として「すごく釣りが楽しい」です。
というのも、より海の中の状態が分かるんです。
潮の流れがどちらに向いているか、ジグの重さがよく分かります。
アタリもしっかりと分かり、飽きがこないです。

ジグは0.5から1.3gを試しましたが、風の影響もあり0.5gは少し難しかったです。
1.3gはよく分かりました。
月下美人 611L-Sより、使えるジグが軽くなった印象です。
穂先がよく動くので、1.3gでもワンテンポ遅れるアクションです。
ロッド→穂先→ジグという感じで、月下美人 611L-Sで2gとか3gを使った感覚に近いです。
1g前後以下が使いやすいジグかもしれません。

月下美人 611L-Sと月下美人MX 511UL-Sの重さは30gの違いですが、月下美人 611L-Sはロッドバランスチューン(アジングロッドのバランスチューン)で重くなっているのですごく軽いです。
私的にはバランスと軽さが一番のメリットだと感じました。

私と同じようなロッドでアジング入門されている方には、ステップアップとしてオススメできるロッドです。
もちろん、もっと高価なロッドのほうがいいんでしょうけど、ステップアップを楽しむのも長く釣りを楽しむ秘訣です。

今回は豆サイズばかりなので、サイズアップしたらどうなるのか。
しかし、今の時期に購入したのでよかったかもしれません。
というのは、個人的にはロッドって慣らしが必要なんではないかなと思っています。
ロッドって曲がることが大事なのですが、この曲がり具合は買ってすぐは本来の100%のしなりまで使えないのではないのかと。
少しずつしなりをつけて、慣らしをしていくと折れることがないと思っています。
買ってからいきなり重いものをフルキャストしたり、根掛かりや大物が釣れてロッドを大きくしならせてしまうとポッキリしてしまうのではないか。
特に今回のロッドは軽いです。
なのでよりシビアな設計になっているのではないかなと。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)