0

2016年4月発売のシマノ コルトスナイパーBB

DAIWAの新商品の記事が続いたのですが、シマノもチェックしてみると気になる商品が。
それは、以前使っていたコルトスナイパーBBの2016年モデル。
不慮の事故でポッキリいってしまったコルトスナイパーBBですが、モデルチェンジとなると気になります。

今、ショアジギング用に使っているコルトスナイパーのほうが十分スペック的に勝っているのですが、BBシリーズも気になったのでみてみました。


そういえば、最近ネットでも店頭でもコルトスナイパーBBの在庫を見ることがなかったので、モデルチェンジの予感はしていました。

今回の16コルトスナイパーBBですが、大きな進化としてはハイパワーXを採用していること。

ハイパワーXとは
キャスト時やファイト時に発生するネジレをさらに抑え込むシマノ独自の強化構造。スパイラルXの最外層、あるいはカーボンシート縦横交差のノーマル構造の上からカーボンテープをX状に締めあげていくのが特徴。これにより、ロッドの曲がりが釣り人の意図する方向性を保持し、ブランクスが持つ本来の性能がフルに発揮されます。

ショアジギングのような青物をターゲットする釣りにはあったほうがいい機能ですね。

さて、スペックを。

品番 全長
(m)
継数
(本)
仕舞寸法
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
プラグ
ウェイト
(g)
ジグ
ウェイト
(g)
適合ライン
PE
(号)
リールシート
位置
(mm)
カーボン
含有率
(%)
本体価格
(円)
S900M 2.74 2 141.5 未定 2.1/12.7 MAX40 MAX60 MAX2 415 95.6 21,000
S906M 2.90 2 149.5 未定 2.1/13.6 MAX40 MAX60 MAX2 435 95.6 21,300
S1000M 3.05 2 157.0 未定 2.1/14.3 MAX40 MAX60 MAX2 455 95.7 21,600
S906MH 2.90 2 149.5 未定 2.2/13.6 MAX60 MAX80 MAX3 440 95.6 21,600
S1000MH 3.05 2 157.0 未定 2.2/14.5 MAX60 MAX80 MAX3 460 95.7 21,900
S1000H 3.05 2 157.0 未定 2.4/14.7 MAX80 MAX100 MAX4 460 95.8 22,200

旧コルトスナイパーBBのスペックはこちら(初心者向けショアジギングロッドを考える 2015)を参考にしてください。

16コルトスナイパーBBの自重がまだ公開されていないので詳しい比較はできませんが、スペック上は大きな違いはなさそうです。
それでも、ハイパワーXの搭載はうれしいですね。
ちなみに、シマノは価格改定のお知らせ(HP)が掲載されているので価格は若干上がっています。

これからショアジギングを始めようという人にはおすすめの一本になること間違いなしです。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

【4月入荷予定/予約受付中】 シマノ(SHIMANO) コルトスナイパーBB S900M

【4月入荷予定/予約受付中】 シマノ(SHIMANO) コルトスナイパーBB S906M

【4月入荷予定/予約受付中】 シマノ(SHIMANO) コルトスナイパーBB S906MH

【4月入荷予定/予約受付中】 シマノ(SHIMANO) コルトスナイパーBB S1000M

【4月入荷予定/予約受付中】 シマノ(SHIMANO) コルトスナイパーBB S1000MH

【4月入荷予定/予約受付中】 シマノ(SHIMANO) コルトスナイパーBB S1000H

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)