0

2016年釣初めはアジング

2016年始まりました。
今年はどんな魚に出会えるのか楽しみです。

さて、2016年の釣り初めに行ってきました!

南に向かいポイントへ。
しかし、正月商戦の渋滞に巻き込まれポイントに着くとすでに夕方。
ショアジギングをするのも微妙な時間帯。
昨年、尺アジを上げたポイントでもあるのでアジングオンリーで開始です。
(アジングを初めて約2年。念願の尺アジ!)

タックルはキャロ用タックル。
ロッド:Daiwa 月下美人MX AJING 711ML-T
リール:Daiwa カルディア2004
ライン:DUEL アーマードF+ 0.4号
リーダー(キャロ側):フロロ2号
キャロ:アルカジックジャパン ぶっ飛びロッカーSS L(9.2g)
リーダー(ジグヘッド側):フロロ1号
ジグヘッド:がまかつ スイミングコブラ1g
ワーム:Daiwa 月下美人ビームスティック琥珀

最近はぶっ飛びロッカーはSS(スローシンキング)を使うことが多いです。
風は微風。
波も高くない下げの干潮間際。

キャストしてカウントを20。
アタリなし。

カウント30。
アタリなし

それならばと、カウントを15,10と表層付近を探るもアタリなし。
釣り初めはボウズスタートか?

粘って日も落ちて常夜灯の明かりが海面を照らし出してから回遊こないかなと。

おっ!
アタリとともに引きが感じられます。

軽い感じですが、釣れました!
20cm程度のアジ。

回遊がきたようです。
それから、カウント20付近でぽつぽつ釣れます。
しかし、サイズアップは望めず。

干潮時間を迎えてもぽつぽつと。
飽きない程度に釣れます。
が、上げ潮になってからはアタリもなく。

途中、キャスト切れを起こしてしまってメインラインから先がさようなら。
アーマードF+はラインチェック必須です。
気をつけておかないとキャスト切れで全部海へさようならしてしまいます。
環境にもよろしくないです。

手持ちのぶっ飛びロッカーのSSがなくなったので、ジグ単に変更。
オーシャンルーラーのクレイジグレンジキープの3.5g。
これにジャッカルのペケリング3インチのイカナゴールド。
ボトムをとって、ボトム付近をネチネチと。
しかし、変化なし。

そして、このまま納竿。

ボウズスタートは免れましたが、渋い釣りになりました。

今年も宜しくお願いします。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)