0

15セフィアBB S806MとCRK-864E比較

先日、エギングロッドのスペックを調べてみましたが(エギング初心者がエギングロッドを比較 2015)、今の手持ちのメジャークラフトのモバイルシリーズCRK-864Eから2ピースモデルを使ってみたくなったので、気になっていたセフィアBB 2015年モデルをポチってみました。

購入したのは806Mのモデル。
セフィアBB S806M

長さはCRK-864Eと同じです。
セフィアBBの2015年モデルは軽い!という印象だったのでどれだけ違うのか。
まずはクロスステージCRK-864E。
CRK-864E
116gです。(多少誤差はあります)

続いて、セフィアBB S806M。
セフィアBB S806M
99g?
カタログスペックでは97gだったのですが、計りの問題なのか。
カタログスペックからだと約20g近く違います。
4ピースモデルのCRK-864Eが意外と軽いのにびっくりです。
(メジャークラフトさんも自重の表記をしてくれるといいのですが)

次に、エギングで使っているナスキー2500(ダブルハンドル化)を取り付けてバランスチェック。
まずは、CRK-864E。
CRK-864E

続いてセフィアBB S806M。
セフィアBB S806M

こちらも大差ありません。
通常の持ち手だと先重りする状態です。

続いて外観の違い。
リールシート部分。
セフィアBB S806M
左がセフィアBB S806Mで、→がクロスステージCRK-864E。
大差ないですが、CRK-864Eは2重にロックされるのでリール脱落や緩みの問題がない?
実際に使っていて緩んでいることは多々ありましたが。

次にガイド部分。
第一ガイドで比較。
セフィアBB S806M
左がセフィアBB S806Mで、→がクロスステージCRK-864E。
モバイルシリーズというだけあって、ガイドの背(高さ)が低いです。
ガイドの高さの違い?4ピース?だからだと思いますが、CRK-864Eはガイド数が多い。

振ってみた感じは、CRK-864Eはバッド部分より先で振れる感じです。
セフィアBB S806Mは全体で振れる感じです。
セフィアBB S806Mのほうが少し柔らかく感じます。
2ピースと4ピースですから、当たり前といえば当たり前なんですがモバイルシリーズの完成度の高さ侮りがたし。

結論として、大きく違いがなかった比較ですが、実釣での評価が楽しみです。
2ピースと4ピースでは、感度に違いがでると言われていますがどの程度違うのか。
シャクリ動作はどうなのか。

次回のエギング釣行時にチェックしてみたいと思います。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

シマノ(SHIMANO) セフィア BB S806M

シマノ(SHIMANO) セフィア BB S806M
価格:13,533円(税込、送料込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)