0

釣ーりんぐ日和

確定申告も無事終わり、ひと段落した休日。
最近、週末の天気が悪い日が続いていましたが久しぶりに天気がいい日。
バイクでツーリングがてら、釣りに行くことに。

昼間からの移動でしたが、夜の移動も考慮して防寒着を着用してバイクに。

バイク釣行
天気がいいと暑いです。
市内を抜けるまでは、スムーズに流れないのでより一層暑いです。

ちなみに、この日はショアジギングとアジング(メバリング)をやろうと、
ジギング用に使っているシーバスロッドとアジングのジグ単用とキャロ用の3本。
それぞれにリールをつけてバイクに積載。
邪魔です。

移動すること1時間ちょっと。

ポイントに到着。
先行でポイントに入っている人に聞いてみると、釣れてないと。
日中なので、夕まずめまでは沖にむかってジギングをやろう。
季節は外れていますけど、何か釣れるかもという期待感。

ショアジギングとして、シーバスロッドのダイワ(Daiwa) シーバスハンターX 96ML
、リールはSHIMANO(シマノ) 14 エクスセンスBB 4000HGMを使っているのですが、
シャクリが疲れます。
脇にロッドを差してしゃくるのですが、長さがないのでイマイチシャクリにくい。
あと、MLとやわらかいので大きくしゃくらないとジグが動いてくれない。
キャストするのは、30gまでなので問題ないのですが。
ちなみに使っているのはメジャークラフトのジグパラ。

飛距離もありますし、比較的シャクリやすいのと、価格もそれなりなので。

干潮からの上げだったので、水深もあまりなく。さらにあたりもなく。

休憩がてら、アジングでキャロを投げようとセッティング。

セッティングも完了していざキャスト!
すると、アーマードFが切れてキャロをロスト。

アーマードFは、こういうことが偶にあるのでイマイチ。

ラインやっぱり変えようかな。
再度、キャロのシステムを組もうにも、一投目でのロストで心が折れる。
さらに、キャロ用に2号リーダーを付けてサルカン付けて、さらに1号リーダー付けてジグヘッド取り付け。
・・・・・・・
面倒なので、ジグ単へ。
足元で豆メバルが遊んでくれますが、それだけ。
やはり、干潮からの上げ潮はよろしくない。

日も沈んで帰る方向でポイント移動。
日が落ちてのバイク移動はやはり寒い。
と言っても真冬よりは全然です。

少し北上してポイントに到着。
ジグ単0.8gをセットして、リフトフォールで豆アジ。
リトリーブで豆メバル。

豆サイズばかりなので、ワームを少し大きく変更。
JACKALL(ジャッカル) ペケペケロング 2.5インチ SQ クリアーホロフレーク
に。
するとまったく当たりがなくなったので、シルエットが大きすぎる?
ペケペケロングの頭を少しちぎってみることに。
すると当たりがあるので、豆しかいないのかと。

カウントも5から15と試してみるも、変化なし。

一応、釣りはできましたけど、イマイチ釣った感はなしでした。

気候もよくなってきて、極寒というわけでもなく、
強風というわけでもなく、釣り人には優しい1日だったわけですが、
そんな日の釣果はイマイチです。

シャクりすぎて肩が痛いのと、長時間のバイクで腰が痛いという。
ショアジギング用のロッドとリールが欲しい物欲が増してきました。
とりあえず、釣ーりんぐは気持ちよかったのでよしとします。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)