0

釣れるには釣れるけれども

やっと落ち着いた週末を過ごせるようになったので、釣りに行くことに。
しかし、時間的にも潮的にもよろしくない。

とりあえず、干潮付近にポイントに入っても実績があるところに。

夜に移動を開始。
昼間に移動すると渋滞に巻き込まれるので。

南下してポイントに。

着いたのが21時過ぎ。
干潮が23時ごろ。

ここ最近の雨の影響でしょうか、海面がゴミが。

とりあえず、ダイヤモンドヘッド1gからスタート。
ワームはペケリングのチリメンモンスター2インチ。

反応ゼロリング。

これは移動したほうがいいかなと思いながらも、少し粘ります。

カウントを変えたり、アクションを変えたりするも反応が。

時折、ついばむようなアタリ。

うーん。

豆っぽい。

ダイヤモンドヘッド1gからストリームヘッド0.8gに。
ワームは継続。

と!

釣れた!
けれども。
ネンブツダイ
ネンブツダイです。
こいつが釣れるとアジを釣るのが難しいです。
アジがいるところまでジグヘッドを持っていく前に食ってきます。

が、この日はアジの姿もなく干潮潮どまり。
このまま上げ潮狙いで、朝まで粘るのもいいのですが生活リズムが崩れるのもあって帰路に。

ボウズは免れたけれども。
これでは釣れたという感触が。

そろそろリバーアジングになってきたのか。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)