2

釣りにもIT化の流れがw

スマートフォンが普及してきたので、釣りに行って釣った魚を写真に撮ってSNSにアップすることって今は普通のことなんですよね。

でも、釣った魚の大きさって意外と魚だけ写ってたら分からないです。

よくあるのが、タバコの箱と一緒に撮影して比較する方法です。

 

昔から、なぜかタバコの箱で比較するのはお約束です。

私は釣果があまりないので(基本ボウズが多い)ので、撮影することってめったいないんですが、

先日とある商品を見つけました。

キーホルダーなんですけど、これだけじゃダメなんです。

スマホアプリ(執筆現在はiPhoneアプリだけですが)が必要です。

魚とキーホルダーを一緒にアプリで撮影すると、魚の長さを測ってくれるというすぐれもの。

キーホルダーの大きさと比較してメジャーが自動縮尺で表示されるという。

思いつきそうでなかった商品・アプリです。

 

地元の釣具屋さんに聞いてみたんですが、取り扱いがないと言われてしまって途方にくれていたときに、

いつもの楽天さんで発見。

通販なんで送料が・・・と思っていましたがメール便で安いのでさっそくポチってみました。

ただ、釣果があがるのがいつのことやらw

釣果があがったら、写真をアップしてみたいです。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)