0

台風一過のアジング

台風11号が私が住んでいるところをかすめて通過しました。
雨は大したことなかったですが、風が強かったです。
特に大きな被害もなく、台風が通り過ぎた日アジを求めて南へ。

と、言っても風も強く、釣りになるのかな。
というテンションのまま釣りへ。
そんなテンションなので、身なりも軽装です。

とりあえず、前回の課題でしたラインを変えての釣行。

まずは、明るいうちに近くのポイントへ。
強風です。
先行者がいて、さびきでポンポンアジを釣り上げていました。
見た感じ20cmいかないぐらい。
これは釣れるかな。
と淡い期待をしながら、キャスト。

時折、爆風。

キャストする方向に悩みながらも、風に流されます。
さらには竿先も風に煽られて、アタリもとれません。

何をしているか分からない釣りになってしまって、移動。

風を避けれるポイントを探して南下。

次のポイントは、風はさほどありません。
これなら釣りになるかなと開始。

足元でコツコツとアタリはあるものの、
ネンブツダイ。

うーん。

さらに南下。

南に来るにつれて、風も落ち着いてきてます。
ポイントに到着して、キャスト。
足元付近で、グッっとアタリがありますが、乗せれない。

先端に移動して、キャスト。

ここでもアタリがあるものの、乗らない。

と、そんなときに。
キャストして着水とほぼ同時にアタリ。

おっ!

これはキタ!

前回までのアーマードフロロと違い、今回はピンキーの0.4号。
ドラグゆるゆるなので、ジリジリ鳴ります。
足元まで寄せるも、抜き上げできないのでドラグを少しだけしめてから回収。
30cmぐらいのカマスです。

あらら。

さらにキャスト。

あら?
アタリ!

結構引きます。

しめたドラグを少し緩めてのやりとり。

またカマスかな。

と!

太刀魚でした。

太刀魚

まさか、アジングで太刀魚とは。
アジングを初めて1年未満なので、今は全てのシーズンが勉強であり、新鮮ですが、
アジングで太刀魚も釣れるんだ。

おそらくダイヤモンドヘッドのキラキラがよかったのかもしれません。

結局、このポイントではアジが釣れず。
同行していた師匠は、豆アジ釣ってました。

最後に、私のアジ鉄板ポイントへ。

ここなら間違いないと期待しながら。

コツコツとアタリはありますが、乗りません。
うーん。
ストリームヘッドに変更。

おっ!

と釣るも、抜き上げ中にバレます。
やっとのことで抜きあげても10cm以下の豆アジばかり。

カウントを増やしても同様のサイズ。

うーん。
豆アジばっかり。

そうこうしているうちに、雲に隠れていた月が出てきて辺りが明るくなるとともにアジもどこかへ。

釣れた!
ばれた!
釣れた!
豆アジか。

そんな釣りだと疲れるんですね。

あと、夏だからと言ってもこの日は夜は涼しく半袖ハーフパンツだと寒かったです。

さて、前回の課題でしたアーマードフロロからピンキーに変更した結果。
やはり、感度が違います。
ピンキーのほうが、何をしているかはっきりと分かります。
集中して釣りをすることができて、楽しいです。
が、疲れます。
さらに、切れるかどうかという不安とともに釣りをするので、今回のような太刀魚やカマスが釣れると
ギリギリのやりとりになってしまいます。
アーマードフロロなら、ある程度は安心して抜きあげれます。
一長一短です。
使い分けかなと思いました。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

強度のアーマードフロロ。

感度のピンキー。

34 ピンキー 200m

34 ピンキー 200m
価格:1,549円(税込、送料別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)