0

リールをディスプレイ

雨が降ったり、晴れたりの6月。
四国も梅雨入りしたようですね。
梅雨に入った途端、気温が下がって肌寒くなってきました。
秋?

こう温度差が激しいと体調管理をしっかりしないと、すぐに風邪引くので注意ですね。

さて、釣り道具の収納について考えてみました。

以前にロッドをインテリアとするためにロッドスタンドを紹介しました。
ロッドを綺麗にインテリア

ロッドは綺麗にインテリアできていたのですが、リールは棚に入れっぱなしでした。
見た目もお世辞にも綺麗というわけでもなく、とりあえず釣行後のリール洗浄後に乾かす用においている程度でした。

なんとかならないかなと引っ越しを期に思っていました。

お店にあるリールを飾っているケース。
あれを買おうかと思ったのですが、全面ガラスで重量がすごく重いんですよね。

そこで思いついたのが、こちらのケース。

これに背面ミラーを追加しています。

これだったら重さもそれなりで、高さはあるけどスペースはとらないのでいいかも。
というわけで早速購入。

そして、組み立て。
2人で組み立ててくださいとありますが、1人でもできなくはないです。
2人いたほうが楽ですが。

そして、リールを並べて。
リールディスプレイ

リールディスプレイ

きれいにインテリアとしてなりたっています。
こうして趣味の道具を飾って眺めるのっていいです。

最近のリールのデザインって工学デザインって感じで好きなんですよね。
ダイワのエアローターなんかたまらないです。

これに値札でも置いておくといいかもですね。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)