0

ラインメンテナンスに高速リサイクラー!

ラインの交換時期って、みなさんどの程度の間隔でやられてるんでしょうか。
私は、スプールのラインが減ってきたり新製品ラインが気になったり、ラインが自分の釣り方にあってないと感じたらラインを変えてます。

ラインを買った釣り具屋さんにお願いしてラインを巻いてもらうこともあります。
自分でも巻きますけど、今回はそのライン用の道具「高速リサイクラー」を使って巻いてみました。

高速リサイクラーは気になっていた道具なのですが、なかなか買うというタイミングがありませんでした。
今回、ちょうどまとめてポチろうと思いラインと一緒に。

高速リサイクラー

箱をあけるとこんな感じです。
高速リサイクラー

高速リサイクラー

組み立てはいたってシンプルです。
連結スプール用の長いシャフトと短いシャフトがあるのですが、そのシャフトをネジで止めるだけです。
高速リサイクラー

高速リサイクラー
+ドライバーは付属しているという親切なパッケージです。

それでは、リールの古いラインを巻き取ってみます。
スプールを取り付けるとこんな感じです。
高速リサイクラー

机などの台に固定します。
高速リサイクラー

こんな感じで指でテンションをかけつつハンドルを回すだけです。
高速リサイクラー

巻き取り完了です。
高速リサイクラー

続いてリールに新しいラインを巻いていきます。
リールにラインを結んでおきます。
このときにベールを起こしておくことを忘れずに。
新しいラインのスプールを高速リサイクラーに取り付けます。
高速リサイクラー

あとは、リールを回すだけです。
このときに高速リサイクラー側でテンション調整ができるので、スプールが空回りしない程度のテンションに調整しておきます。

リールにラインを巻いている途中でラインコーティング「PEにシュ」を何回かに分けて吹き付けておきます。
PEにシュ

高速リサイクラー
巻き取り完了です。

以前は新しいラインのスプールを足(要靴下着用)で固定してテンションを調整しながら巻いていましたが、高速リサイクラーを使うことで簡単にライン交換ができます。
リールにラインを巻き付けるときはよかったのですが、古いラインをスプールに巻き取るのは苦労するので、ラインを残しておきたいときは高速リサイクラーは必須です。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

第一精工 高速リサイクラー2.0【あす楽対応】

第一精工 高速リサイクラー2.0【あす楽対応】
価格:3,942円(税込、送料別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)