0

マズメ レッドムーンライフジャケットV 開封の儀

ショアジギング(ライトショアジギング)でテトラに立つことがあります。
この時にタックル一式は堤防に置いて、テトラを下りて行きます。
ジグチェンジしたいなと思ったら、テトラを上ってジグを変えて再度テトラを下ります。
雨釣行のときは、タックルボックスが濡れるのを嫌って車にタックルボックス一式を置いて、ジグをセットしてからテトラを下ります。
すごく非効率です。
ヒップバックにジグ一式を入れてもいいのですが、メタルジグが入っているボックスは重いのでヒップバックがずり落ちてきます。
何かないかなと考えていました。

思いついたのが。

タックル収納があるライフジャケット。
もともとライフジャケットを着てまでの本格的な釣りはしない!そこまでガチじゃない。と思って釣りをしていました。
が、最近真冬のテトラから転倒して落水して生死をさまよったという記事を読んでから、他人事じゃないと思い購入を決意。
実際アジングでテトラに立って、危険を感じたことは多々。
実はベルト式のライフジャケットがあるので(ライフジャケット購入記事)これを着ければいいのですが、タックル収納もほしいという欲張りさん。
ショアジギングで立っている場所を動かずにジグチェンジができれば。

というわけでライフジャケット買いました。
選択したのは、マズメのレッドムーンライフジャケットⅤ!
選んだ理由その1。
2016年モデルで新しい。
新しもの好きなので、新しいものを選択する性分です。
選んだ理由その2。
鈴木斉さんがホームページにて着用しているのを見たから。(ミーハーです。)(マズメHP)

というわけでポチっと。
届いたのがこちら。
レッドムーンライフジャケットV
レッドムーンライフジャケットV

説明書。
レッドムーンライフジャケットV

レッドムーンライフジャケットV

レッドムーンライフジャケットV

レッドムーンライフジャケットV

レッドムーンライフジャケットV

気になる収納は。

まずはショルダー部のポーチです。
レッドムーンライフジャケットV
中にはガラケーを入れてみました。
レッドムーンライフジャケットV
5インチ以内のスマホと小物は入りそうです。
もう少し大きなポーチが欲しい!という方には、別売りでモバイルポーチがあります。

右ポケットの前収納。
レッドムーンライフジャケットV
中に小さい仕切りがあったのでカッターを入れてみました。
レッドムーンライフジャケットV
小物などが入りそうです。

右ポケットの収納です。
MEIHOのVS-3010ND(205×145×40mm)を入れてみました。
レッドムーンライフジャケットV
余裕です。

続いて左ポケット。
レッドムーンライフジャケットV

左ポケット前側には、よく使うルアーをそのまま収納できるようになっているそうです。
レッドムーンライフジャケットV
取り外して洗うこともできそうです。

左ポケットにMEIHOのVS-3010ND(205×145×40mm)を入れてみました。
レッドムーンライフジャケットV
右ポケット同様に余裕です。

プライヤーホルダー。
レッドムーンライフジャケットV

ドリンクホルダー。
レッドムーンライフジャケットV
これはたぶん重宝します!

背中側です。
背中側にも大きな収納があります。
レッドムーンライフジャケットV

腰付近のバックルを外して前側に持ってきた状態です。
肩の部分がゴムになっていて簡単に前に持ってこれます。
(体が硬いとバックルを外すのは大変そうですが、マジックテープでも止まっているのでバックルは外しておいてもいいかもしれません)
レッドムーンライフジャケットV

中はたっぷり収納できます。
レッドムーンライフジャケットV
ここに財布とか入れたらいいんじゃないか。と思ったのですが、ウェイディングでの使用も想定されており各ポケット(ショルダー部のポーチ以外)はポケットの下部がメッシュ仕様になっていて水を逃がす?仕様になっていました。
大型のジップロックなどに入れておけば問題ないです。

背中上部にD菅があるので、タモを引っかけておくこともできそうです。
ウェイディング
タモを引っかけた場合、背中のバッグからものを取り出すのは難しそうです。
ちなみに。背中の収納は取り外し可能です。
レッドムーンライフジャケットV

開いた状態です。
レッドムーンライフジャケットV
ん?
レッドムーンライフジャケットV
こういうのを書く場所もあるんですね。
書いておいて損はなさそうです。

着てみました。
自分目線はこんな状態です。
レッドムーンライフジャケットV
思っていたよりも邪魔になりません。

試しにルアーボックスを左右のポケットに入れて着用してみました。
想像以上に重さを感じません。
この状態で、部屋で軽くキャストする感じで振ってみたのですが、これまた思っていた以上に違和感はなかったです。
釣り番組なんかで着用して釣りするの大変そうだな。
と思っていたのですが、意識変わりました。

そういえば、なぜ黒にしたのかというと赤は色落ちする?という噂があったので無難な黒にしました。

次回の釣行で早速使ってみたいと思います。
その時に詳細な感触なんか書いてみたいと思います。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

デザイン違いバージョン

少しお得なバージョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)