0

ハマチングからのアジング

こんにちは。
最近、めっきり寒さも厳しくなってきましたね。
そんな1月の終わりに南へ釣りに行ってきました。

最近、ショアジギングのことを調べてて動画を見漁っていました。
おかげで釣りに行く前は釣れる気満々ですw

↓特に見応えがある動画です

と、この日は風もなく天気もよくとてもいいドライブ日和。
ポイントについても海も穏やかな状態。

知り合いはアジングですが、私は一人でメタルジグをキャスト。
かれこれ数時間はキャストし続けました。
疲れたら、アジングに切り替えて。

ここで前回(アジング キャロ用のラインを)ラインを太くしたキャロ用のラインを試すことに。
以前はアーマードフロロ0.1号にリーダー1号。
このリーダーにMキャロを通して、ウキ止めで針側を固定していました。
正しいやり方ではないのですが、現場では簡単なのです。
が、根がかり時にジグヘッドとともにMキャロをロストすることになります。
なので、今回は前回巻き直したアーマードフロロ0.4号にリーダー2号。
ここにMキャロを通してサルカンとウキ止めで固定。
さらにサルカンからリーダー1号とジグヘッドを付けて。
一応、これが推奨する使い方ですね。
キャストすると安心感が以前とは違います。
ラインが切れるという不安がなくなりました。
また、正しいMキャロの仕掛けなので根がかりしてもMキャロは返ってきます。
何事も説明書通りが一番ですね。
さて夕まずめを迎えて、アジングでの釣果はまずまず。
が、ショアジギングのほうは全くです。
エソですら釣れません。
自分の釣り方に問題があるのか、魚がいないのか。

すっかり日も落ちてから、ポイントを移動。
デカアジの情報を便りに移動しますが、移動後は全く釣れず。
さらに、ポイント移動。
こちらも18cmぐらいのアジがポツポツと釣れるぐらいです。

結局、ハマチングは成らず。
しかし、釣行前の釣り人ほど大口を叩く人はいないですね。

ジグパラは単価も安く、使い安いのでいいです。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)