0

ジグヘッド強度テスト 尺HEAD Rtype

ジグヘッド強度テスト企画!
今回は、JAZZさんの尺HEAD Rtype0.9gです。
尺HEAD Rtype
シンプルなパッケージのJAZZさん。
どこの釣り具屋さんのジグヘッドコーナーにも置いてあるような気がします。
そんな尺HEAD Rtypeの強度テストをやってみます。

テスト方法はこちら。ちょっとしたジグヘッド強度テスト
まずは、500g。
尺HEAD Rtype
余裕ですね。

次に500g追加して、1㎏。
尺HEAD Rtype

さらに500g追加して、1.5㎏。
尺HEAD Rtype
全然大丈夫そうです。

それではいつも鬼門の2㎏。
と言っても最近のテストでは問題なしの状態です。
尺HEAD Rtype
意外といけました。

テスト後のジグヘッドとテスト前(未使用)のジグヘッドを比較してみます。
尺HEAD Rtype
テスト後が右側なのですが、少しだけ開いています。
しかし、2kgでこの開き具合なら実釣では十分です。

尺ヘッドには今回使用したRタイプのほかにDタイプがあります。
Rタイプはリトリーブ向きで、Dタイプはダートアクション向きです。
対象魚によってRタイプ、Dタイプと使い分けるといいです。
あと、尺ヘッドには漁師パックというジグヘッドが20個入りのパッケージもあります。
通常、4から5個でパッケージしていることが多いジグヘッドですが、20個パッケージは珍しいです。
お得な漁師パックも店頭でよく見かけますね。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)