0

ジグヘッド強度テスト クレイジグ波動アジ

すでにG.W.連休中の人もいるんですかね。
私も明日から連休に突入です。
しかし、去年の連休中はどこの釣り場もエギンガーで溢れかえっていて釣りにならない印象だったので、ポイントに入れるのかどうかが釣果に結びつきます。

さて、ジグヘッド強度テスト企画!
今回は、オーシャンルーラーさんのクレイジグ波動アジ 1gです。
クレイジグ波動アジ
実はフックの強度はあると聞いていたオーシャンルーラーさんのジグヘッド。
期待していたのですが、実はパッケージに強度が書いています。
クレイジグ波動アジ
破断強度2㎏と。
なのでテストするまでもないかなと思っていたのですが、せっかくなのでテスト実行です。

テスト方法はこちら。ちょっとしたジグヘッド強度テスト
まずは、500g。
クレイジグ波動アジ
余裕。

次に500g追加して、1㎏。
クレイジグ波動アジ

さらに500g追加して、1.5㎏。
クレイジグ波動アジ
説明に偽りなし!

それでは鬼門の2㎏。
クレイジグ波動アジ
最初にテストした時には2kgは難だったのですが、その他多くのメーカーのジグヘッドは問題ないようですね。

テスト後のジグヘッドとテスト前(未使用)のジグヘッドを比較してみます。
クレイジグ波動アジ

説明に書いてある通りなので、当たり前といえば当たり前な結果でした。
しかし、強度が書いてあるのはオーシャンルーラーさんだけではないでしょうか。
こういう数字を公表してるのは信頼できますね。

今回使ったクレイジグ波動アジは独特な形状をしているジグヘッドです。
早掛けをするフック形状。
ボトムに落としても根掛かりを抑制するヘッド形状。
リトリーブするだけでアクションするということなので、アクションよりはリトリーブ向きのジグヘッドでしょう。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)