2

シーバス、ライトショアジギング用に新リール!エクスセンスBB 4000HGM

以前、ライトショアジギングを少しだけやってみたのですが、ライトショアジギングを始めてみようと
面白い!って思ったので、今まで放置だったシーバスタックルを見直してみることに。

ロッドは、シーバスハンターX 96ML。

ダイワ(Daiwa) シーバスハンター X 96ML 01474725

ダイワ(Daiwa) シーバスハンター X 96ML 01474725
価格:12,110円(税込、送料別)

リールは、当時とりあえず番手の大きいリールを購入したサハラC3000HG。

これに0.8号PEとリーダー5号をつけて使っていました。

ロッドは別に問題ないと思っていたのですが、リールがどうも巻き心地がよくないです。
別に釣りをする分には申し分ないリールなのですが、キャストして巻いていると違和感を感じます。
あと、少しタックルバランスが悪い?ってことで4000番リールに変えたいと。
今のところ異音が出るということもなく、使えていたのでしばらくはこのリールでやろうと思っていました。
(今のところアジングメインなので出番がありません。)

ところが、地元の魔界で歳末セールが始まりました。
リールが安かったらいいなと思っていたのですが、まさかの狙っていたリールがセール。
こ、これは。
地元に同系列の店舗が2店舗あるのですが、1店舗は売り切れ。
もう一店舗は残り1台。
これは、迷っていると売り切れます。
と即買。
買ったのは、14エクスセンスBB 4000HGM。

スペックだけだと、
    :サハラC3000S:エクスセンスBB 4000HGM
重さ  :265g :290g
巻き上げ:89cm :93cm

これだけ見ると大した違いじゃないなと思うんですが、
回転のスムーズさとメンテナンス性で選びました。
ラインローラー部分、オイルジャンクションなどメンテナンス性がいいエクスセンスBB。

ラインは、あまり在庫がなかったので悩んだのですが、

0.8号で200mというのが種類があまり置いてなかったので、とりあえず。

帰ってうれしくてリールをくるくるしてみましたけど、
鱗付はいつになることやら。

購入したエクスセンスBBとサハラC3000HGの比較。
(番手が違うので比較するのもどうかと思いますが)

品番 ギア比 実用ドラグ力(N)
最大ドラグ力(kg)
自重(g) スプール寸法
(径mm/ストロークmm)
ナイロン糸巻量
(号-m)
C3000HG 6.2 39.2/4.0
83.3/8.5
265 45.5/14.5 2.5-180
3-150
4-100
4000HGM 5.8 58.8/6.0
107.8/11.0
290 51/17
品番 フロロ糸巻量
(号-m)
PE糸巻量
(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
ハンドル長
(mm)
ベアリング数
ボール/ローラー
C3000HG 2.5-160
3-130
4-100
1-400
1.5-270
2-180
89 55 3/1
4000HGM 1.5-200
2-150
93 55 5/1

<

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)