0

ショアジギングロッド コルトスナイパーBBの修理

前回、ショアジギングロッドのコルトスナイパーBBをポッキリ折ってしまったわけですが、修理をするか買い替えるか悩んでいます。
購入してまだ半年。
しかも、最近出番が多いロッドだったのに。

事前に調べていたのですが、シマノの2万?以下のロッドは保証がないんです。
なので、コルトスナイパーBBは保証なし、部品交換は全額負担。
コルトスナイパーシリーズパーツ表(シマノHP)
2ピースのうちの1ピースの価格は定価の半額です。
店頭実売価格を考えると、少し足せば新しいロッドが買えてしまいます。

とりあえず、修理可能なのか近くの釣り具屋さんに聞いてみることに。
過去のロッドはどれもまだまだ使えているので、釣り具の修理という経験がないので修理できるの?といった感じです。
お店に持っていくと、こういう場合は折れた部分にトップガイドを取り付けて修理するということみたいです。
たしかにそういう修理だとガイドだけ購入すればできる。
店員さんいわく、バランスは崩れるかもしれないとのことです。
途中にガイドをつけてキャストするとラインが絡んだりすることがあるみたいです。

たしかにメーカーがバランスを考えてガイドを配置しているのですから。

が、合うガイドの在庫がないので他の釣り具屋さんに行ってみてくださいと。。。。。
シマノのBBシリーズは価格がお手軽なのですが、保証がないのでこういうときに困りますねー。(店員さん談

修理、諦めました。
定価の半額で部品を取り寄せてという方法もありますが、少し足して別のロッドという方法もある。

残念ですが、コルトスナイパーBBは破棄しようと思います。
ただ今回の修理の話を聞いてガイドの部品取りにしようかと考えています。
いちおうKガイドなので補修部品として自分で持っておくのもいいかと。

そんなわけで新しいショアジギングロッド探しの旅に行ってきます。
初心者向けショアジギングロッドを考える 2015

今回は私のミスでの破損だったのですが、保証についても考慮しようと思っていたら、アングラーズリパブリック社のパームスのロッドは保証がなんと3年もついているとか。
しかも3年以内だったら何度でも対応してくれるとか。
(パームスロッド保証について(アングラーズリパブリック社HP))
こういうのはうれしいですね。

それと、今回の不注意事故を教訓にロッドベルトではなくティップカバーをつけようと思います。
アジングロッドはティップが細いのでつけていたのですが、ショアジギングロッドなどの8ft以上のロッドにはロッドベルトだけでした。
アジングで使っているのがこちら。

調べたら結構いろんな種類があるようで。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー S1000H

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー S1000H
価格:25,704円(税込、送料込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)