0

アジング用エステルラインの交換

ここ最近お仕事の都合でめったに釣りに行けず。
しかし、半ば強引に近場でアジングで出かけたのですが、どうやらラインが減ってきているようでそろそろ交換時期。
というわけで、アジング用のエステルラインを交換しました。

以前使っていたのは、34のピンキー0.3号。
同じものでもいいかなと思っていましたが、店頭在庫が0.4号しかなく、どうしようかと悩んでいたところ使ったことのないSUNLINE製の鯵の糸なるラインを発見。
さらに、2016年冬に200mがラインナップされたTICTのジョーカー。
鯵の糸は240m巻と少し長い。
あと、0.25号と0.35号という中間のラインナップがあります。
0.3号と0.4号でいつも悩むのですが、中間はいいかもしれないと鯵の糸0.35号を選択。
鯵の糸

ライン交換はこちらの道具を。
ラインメンテナンスに高速リサイクラー!
なくてもいいですけど、あるとすごい便利です。

実際にアルテグラ1000Sに巻いてみると少し多いぐらい。
鯵の糸
多少出してから使ったほうがトラブルないかもしれません。

さて、34のピンキー、TICTのJoker、SUNLINEの鯵の糸。
比較してみるとこんな感じでした。

34
ピンキー
VARIVAS
アジングマスター
TICT
ジョーカー
SUNLINE
鯵の糸
0.2号 0.9lb 1.05lb 1.0lb 1.0lb
0.25号 1.25lb
0.3号 1.4lb 1.4lb 1.4lb 1.5lb
0.35号 1.75lb
0.4号 1.6lb 2.1lb 1.8lb

さて実釣ではどのような感触か。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)