1

アジを求めて三千里

気がつけば、2月も中旬。
早いものです。
最近、いろいろとバタバタしていて釣りに行けてないんですが、
そろそそろ釣りに行きたいと思っていました。

その日は中潮。
しかも、思っているポイントに行けそうなのがド干潮。
うーん。
しかし、相性がいいポイントなので釣れるだろうと淡い期待を胸に出発。

防寒をしてバイクで出発。

思ったより風がなかったのですが、やはりバイクは寒いです。
途中、いつもの道のトンネルが夜間全面通行止めとの案内が!
なんだとー!
って思いながら、遠回りして移動。
結局、2時間の移動。
すでに寒さで疲れていますが、釣り開始。

少し風があるも、釣りができないわけじゃない。
と探っていきます。

今回は、キャロ用のロッド一本(ダイワ(Daiwa) 月下美人 MX AJING 711ML-T
)です。
2g以上のジグヘッドでも、ダイワ(Daiwa) 月下美人AJING 611L-S
よりは扱いやすいと思っているので、
この時期はこの一本でもいいかなと。
本当は、このロッド買ってからまともに釣果が上がっていないのでジンクスを打破すべく。

全くのアタリすらありません。

ジグヘッドを軽くして、1.5gに変更。
ペケペケリングのカラーも変更。
JACKALL(ジャッカル) ペケリング 2.5インチ グロー

JACKALL(ジャッカル) ペケリング 2.5インチ チリメンモンスター

ジャッカル(JACKALL) ライトソルト用ルアージャッカル(JACKALL) ペケリング 2.5インチ プリズ…

全くアタリなし。

やはり干潮からの上げだと、釣れないのか。
しかし、雰囲気は悪くない。
あと少しすれば、回遊してくるかもしれない。

ジグヘッドを重くしたり、ワームのカラーチェンジを繰り返しキャストするも
異常なし。

途中から風が出てきて、キャストしても返ってくるようになったので、Sキャリーを使用してキャスト。
少し探索範囲を広げながら。

ポイントに入ってから、3時間経過したところで
ここからまた2時間かけてバイクで帰ることも考慮して納竿。

今回はキャロ用のロッド一本でいろいろと試行錯誤してみましたが、
やはり2g以上のものを扱うには、ダイワ(Daiwa) 月下美人AJING 611L-Sのソリッドよりは、ダイワ(Daiwa) 月下美人 MX AJING 711ML-T
のチューブラーのほうが扱いやすい気がします。
ただ長さがある分、風の影響を受けやすいです。

あと、キャロ用に使っているアーマード フロロ+ の0.4号ですが、やはり風があるとふけやすいです。

ついでに気になったのが、使っているカルディアの巻いてるときのゴリゴリ?の違和感。

1年前のこの時期のアジング始めての自分が思い出されます。
全くアジが釣れない状況。
やはり時期なのか。
上げは調子がよくないのか。
次回は下げのタイミングで再チャレンジしてみようと思いました。

ちなみに、釣りをしている最中に地震があったようで、釣果に影響したかどうかは不明です。
震源地は隣の県だったので、揺れを感じることはなかったのだけど、やはり釣りをしている最中の
地震は怖いです。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)