0

ぶっ飛びロッカー2 SS LLの沈降速度

前回の釣行時にぶっ飛びロッカーSS(スローシンキング)の手持ちがなくなっていたので、釣果に結びつかなかった?
スローシンキングって沈む速度ってどのくらいなのだろう?

というわけで、実験してみました。

今回はぶっ飛びロッカー2 SS LL(11.8g)を使用しました。
ぶっ飛びロッカー

実験は動画にまとめましたので、こちらの動画を御覧ください。

結果としては高さ30cmの水槽で約1秒で沈みました。
水道水ですので海水との違いがあるでしょうし、水圧や流れの影響で目安と思ってください。
1m沈むのに約4秒とすると、カウント20沈ませると5m沈むことになりますね。
以前の釣行ではカウント20や30が主だったのですが、ぶっ飛びロッカーの位置が想像できます。
が、あくまでぶっ飛びロッカーの位置なので、肝心のジグヘッドはもっと沈んでいます。
(PEとリーダーの結び目にぶっ飛びロッカーが引っかかっている場合は別です)

ジグヘッドとの比較では、34ストリームヘッド1gと0.5gを使って比較してみました。
スローシンキングの名は伊達じゃないですね。
もう少し早く沈んでくれてもいいかもしれません。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)