0

はじめてのシーバスフィッシング

8月も早いものでもう終わりですね。
暑さにやられてあまり釣りに行けてなったです。

そんな8月最終の休日に釣りに行ってきました。
少しだけ南下したポイントへ。

この日は大潮。
時間は夕方日が落ちる前。
この時間は、ワンチャン狙ってショアジギング。
しかし水深があまりないのと、先行者もいて投げられる範囲が限られているので28gのジグをチョイス。
キャスト方向も考慮してテトラに立ってキャストしますが、投げにくいです。
たらしを長くとれないのと、後方にジグを振れないのであまり飛距離が出ず。
しかももし何か掛かったときにふんばれるか不安な足場。

数キャストして藻にかかってしまい引き抜くために足場のいいところに戻ることに。
反応ゼロリング。
先端でやっていた先行者の方々はカゴで調子よくアジやサバを釣っていらっしゃる。
声を掛けて横に入らせてもらって、邪魔にならない方向にキャスト。
しかし、反応ゼロリング。
そのうち先行者の方々も釣れなくなり引き上げる相談を。
暗くなってきたので、終了。

少し北上して河口ポイントに。
シーバスワンチャンあると思い、シーバスタックルを準備していざ!
3キャスト目。
過去にシーバス狙って釣りをして釣れた試しがなかったので、完全に油断していました。
急に重くそして暴れるロッド。

アドレナリン出まくります。

しかし、興奮してどうすればいいのか。
とりあえず、追い合わせを一度入れて寄せてきます。

この日は師匠も同行していたのですが、横で的確に指示をくれます。

エラ洗いがあったら竿を寝かせて。

ポンピングしないで、そのままリールを巻いて。

少しドラグが緩めの設定にしていたので、ドラグが鳴り続けます。

ここ最近、豆サイズの釣りばかりだったので正直テンパッていました。

そして。

無事寄せてくることができました。

シーバス
サイズは53cm。
シーバスは、
20cm~30cmまではセイゴ。
40cm~60cmまではフッコ。
60cm以上のものをスズキ。
と言うそうです。
なので、このサイズはフッコサイズ。
地域によって名称が異なるみたいです。

初シーバスです。
約2年前にシーバス釣りたいなと思って買ったシーバスハンターX(いつかは釣りたい)
そして、シーバス用に買ったリールエクスセンスBB(シーバス、ライトショアジギング用に新リール!エクスセンスBB 4000HGM)
やっと用途として使えたこともあり感無量です。
エクスセンスBBを買ってから初めてだったのですが、安定してドラグは出てくれました。
ラインを手で引っ張るとラインが出るぐらいにはドラグを緩くしていたので、時折強い引きがあっても安定していました。
このドラグの音が大物という実感を沸き立たせてくれます。
シーバスハンターXはシーバスのバイトを弾くことなくしっかりと食わせてくれてます。
寄せてくる最中もしっかりとやり取りできる強度ですし、エラ洗い時も弾くことはなかったです。
ロッド、リール共に安価モデルではありますが、充分な性能を発揮してくれました。

ちなみに使ったルアーなんですが、この日釣行前に釣具屋さんに行って師匠にオススメを聞いていたルアーそのものがヒットルアーになりました。

ボラカラーをオススメされたのですが、ドンピシャでした。

師匠のおかげで釣れたと言っても過言じゃないです。

釣り上げたシーバスなんですが、ルアーのフックがエラに食い込んで傷がついてしまっていたり、写真を撮ったりして時間を掛けてしまったので、きちんとお持ち帰りして捌きました。
帰宅時間が遅かったので、1食サイズに切って冷凍することに。

まさか釣れると思っていなかったシーバスが釣れたことでテンションが上がってしまった夜でした。

次からはリリースすることも考慮して、傷を付けないように釣ったらすぐにリリースする点を気をつけたいですね。
なにせ捌くのが大変だったので。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)