1

そろそろエギングも。しかし、アジング。

3月中旬の新月大潮。
そろそろエギングもできるのでは。
という淡い期待を胸に南下することに。
が、仕事の関係で出発してポイントについたのがほぼ干潮の時間帯。

風もなく、潮も動きがなく、まさに池状態な海。
こういう日は釣れない感じがします。

このポイント、去年師匠に教えてもらったエギングポイントなのですが、干潮に来たのは初めてかも。
半分ぐらい底が見えてる状態で浅すぎる。
アジを狙ってみようにも底。
さらには、藻。
エギングもさっぱり。
半年ぶりにエギングをしたのですが、ラインがダメだったらしくキャスト切れ。
あーあー。と思っているラインを結びなおして再キャスト。
すると、ん?
重い?
でも引かない。
ん?

先ほどキャスト切れのラインの回収に成功。
無事エギも回収でき、海を汚すこと無くできました。
今後気をつけよう。

と日付も回ったので帰宅することに。

翌日、再挑戦。
今度は満潮付近に付くように。

昨夜とはうってかわって、潮位があります。
これはいいかも。
と先行者のエギンガーさんに挨拶をして聞いてみると、まだイカはダメっぽいです。
まぁ一日で状況が変わることはないですね。
アジを狙うもガッシーくんが遊んでくれるだけで、アジはいずこへ。
2gのアジスタを使っていたのですが、藻に引っかかってしまいました。
林釣漁具製作所 ティクト アジスタ! M 2.0g【釣具のポイント】

回収できるかと思ってがんばってみたところ、無事回収。
ここで気づきます。
アジスタの針が思いっきり開いています。これで回収できたのか。
針を元に戻して続けてみますが、また藻。

ポイントを変えようと北上。

アジ釣れません。
と、ここでとあることに気づく。
リーダーの長さが短い!
たぶん20cmもないぐらいです。
これが釣果に影響があるか不明ですが、使用しているラインがアーマードフロロのゴールデンイエロー。
視認性ばっちりです。
魚にはどう見えているのか。
リーダーを結びなおして、さらにジグヘッドを1g34 ダイアモンドヘッド
から0.6g34 ストリームヘッド
に変更。
表層をふわふわで。

すると、リーダーの影響か、ジグヘッドの影響か20cm前後のアジさん。
が、続きません。

さらにポイント移動。
同じく0.6g34 ストリームヘッド
ペケリング 2.5インチ チリメンモンスター
で。
10カウントで沈めてL字。
すると、結構な引き!
少しサイズアップのアジ!
そのあともポツポツと20cm超えのアジが。
なかなか尺には届かないです。
27cmアジ

今日、気になったのはアジスタの針。
藻にかかって回収できるも、曲がるのはいかに。
以前、ダイヤモンドヘッドの針が折れることがありましたが、曲がるのもどうかと。
アーマードフロロ0.4号とリーダー2号。強度はあるので、針が負けるということも考慮しても少し弱いような。

過去の経験ではがまかつの針が一番強度がある気がします。

(株)34 ダイヤモンドヘッド 1.0g

(株)34 ダイヤモンドヘッド 1.0g
価格:381円(税込、送料別)

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)