0

おそらく自分史上最大のアジ

今年は梅雨はどこ?という感じの天気が続いています。
雨と言ったら、先日夕方に降りだしたゲリラ雷雨。
梅雨に雨がふらないと、水不足が心配になります。
が、雨じゃない週末は釣りに行けるので嬉しいやら悲しいやら。

ということで、釣りをしに南へ向かいました。
満月の大潮終わりの中潮。

第一ポイント。
とりあえず、いつかのデカイカを求めてエギング。
が、

あらら。

潮が濁ってます。

最近、エギングをするんですがアタリも何もないので正解が分からない状態です。
シャクっても、いまいち違う気がします。
エギをチェンジするもうんともすんとも。
私のような初心者は、正解ということを知らないので、
イカがいないのか、エギが違うのか、シャクリがダメなのか分かりません。
とりあえず、反応なしで終了。
場所移動。

このとき、

「撤収!」

というのがマイブーム。

某バス釣りの番組が好きで見てるですけど、ワードが面白くて使ってしまいます。
6分!
も使ってみたい今日このごろ。

と、次のポイントは本日のメインポイント。
の前に別のポイントへ立ち寄り。

先行者がけっこういます。
が、釣れてない様子。
海はゴミだらけでエギングするにはちょっとしんどい。
しばらく様子見してみましたけど、断念して移動。

メインのポイントに到着。
ここは私的アジ打率10割のポイント。
(ただし、日が落ちてから
エギングではなくて、アジングに。
1gの34ダイヤモンドにオクトパスぎんを装着してのスタート。
このタックルは鉄板の構成。

とりあえず、アジ捜索。

と、師匠がアジを!
相変わらず早いです。

が、足元に落としたアジが波止の割れ目にイン。
回収不可の状態へ。
あらららら。
人の振り見て我がふり直せ。気をつけなくては。

数投キャスト後、

おっ!!!

おっ!!!!!!

結構な引きです。

ばらさないように慎重にかつ、大胆にリールを巻きます。
ドラグはゆるゆる設定。
アジを目視で確認!
と、ドラグがゆるゆるなのでなかなか上げれません。

やっとの思いで上げたアジ。
暴れます。
針が外れてしまって足元に落ちた瞬間。
ここは死守!
絶対死守!
と、フィッシュグリップを手に取るよりも先に
素手でつかみにかかります。
暴れて危うく海にリリースする寸前でした。
確認すると、良いサイズでした。

(帰宅後の写真)
10366061_684404154930802_3385586261132325618_n

これは、おそらく自分史上最大のアジ!
テンションが上がりました!

続けとばかりにキャストするも、なかなか次がつながらず。
ワームをチェンジ、ジグヘッドをチェンジ。
同じく34のストリームヘッド1gとメデューサのぎんへ。
と、またまたヒット!

今回は先程のよりも引きが強い!

むむむっ!

水面から上げた瞬間に、

一気に暴れだして重くなったその時。

針が外れてリリース。

うわーーーー!

これは悔しいの一言でした。

そのあとは月が出てきて、アジもどこへやら。
エギングに変更するもタイムアップ。
終了です。

ここ最近アジが安定して釣れてて、アジへのテンションが下降気味だったのですが、
再燃焼!

20cmオーバーでこの引き。
また味わいたい。

釣ったアジはサイズもあり丸々としていたので刺し身にしておいしくいただきました。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)