0

釣り納め行ってきました

2016年もあと少しです。
釣り納めは行けないかもと思ってましたけど、なんとか行けました。
さて、釣り納めは釣れるか否か。

朝まずめに向かいますが、この日は気温が低いです。
車の外気温度計は3度。
寒さが痛いです。
しっかりと防寒をして釣り開始です。
が、頭と手が無防備。
頭はかろうじてジャケットのフードを被っているんですが、手が無防備。
グローブを持ってくるつもりがすっかり忘れてました。

まだ暗い状況なので、アジングからスタート。
足元にはベイトがいっぱいいるので期待できそうです。
・・・・・・
上から見ているとダツがベイトを追いかけて水面がざわつくシーンがありましたが、アジはいない。

その後、徐々に空が白けてきたのでショアジギングに切り替えることに。
水深がないポイントなので、40gから。
しかし、風が強いので飛距離がそこまで出ない。
アタリもない。

上げ潮からの下げ潮に変わったタイミングで、そろそろか。
と思い、ひたすらジグを投げ続けます。

途中で少し飛距離が欲しいと思い、ジグパラセミロング50gへ変更。
保険として、リアにトレブルフックをつけています。

数投キャストしてから、ジグ着底からジャーク。
すると、ガンっ!
と重みが。
おっ!きた!!!

ん?エソかな。

いや、引くからエソっぽくない。
しかも重い。
入念にアワセを入れて、なんとか足元まで寄せてきたときに、
やっぱりエソ??
いや、頭がでかい。エソじゃない!!

重いのでタモ入れと思いましたが、強引に抜き上げました。
マゴチでした。
ショアジギング
ヌメヌメします。
初めて見たのですが、グロいですね。

とりあえず、締めてから2匹目を!

が、そのあと続かず。
睡魔と疲労がやってきたので納竿。

帰ってからマゴチを裁くのですが、勝手がわからず動画を参照することに。

なんとかさばけましたが、ボロボロになってしまったので、まとめて煮魚にしていただきました。

無事、釣り納めできて満足です。
2017年はどんな魚に出会えるだろう。
来年も宜しくお願いします。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)