0

バイオマスターSWにて実釣!

今年も残すところあとわずか。
そんな中、体調を崩してしまって釣りに行けてなかったのですが、少し回復してきたので潮風を浴びに釣りに行って来ました。
潮風は風邪に効く!ほんとか嘘か分かりませんが。

今回は、購入したバイオマスターSW 6000XGのデビュー釣り。
(ショアジギング用リールにバイオマスターSW)

いざ!
巻いてみると、ほんと無音。
手に伝わる感触も、ヴァデルと違ってサラサラ。
(ヴァデルはゴロゴロといった感じ)
音と感触によって、釣りに集中できるってあるんですね。

6000XGは巻き取り112cmなんですが、リーリングに重さを感じます。
病み上がりで体力低下のせいもあるのかもしれませんが、少し巻き取りが重いと感じました。
ジグは60gを使用しています。
なので、リールで巻くというよりはジャークで出たラインを巻き取るという感じの方法で。
しかし、40gぐらいだと軽く感じました。
高速リーリングは得意なXGですが、HGでもいいかもしれません。

あとハンドルがラウンド型(ヴァデル)から、エッグ型に変わったわけですが少し持ち方を選ぶようになってしまいました。
ラウンド型はどこで手に持っても同じなのですぐにリーリングできるのですが、エッグ型は持ち方を所定の位置にしないと力が入りにくいです。
しかし、力が入りやすいのはエッグ型です。

そんなバイオマスターSWのデビュー戦でしたが、釣果は・・・・・。

年内に鱗付けできるかどうか。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。
クリック応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) バイオマスターSW 6000XG
価格:22464円(税込、送料無料) (2016/12/12時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) バイオマスターSW 6000HG
価格:22464円(税込、送料無料) (2016/12/12時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

下の空欄に入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)